top of page

東北大学 大学院国際文化研究科​ 国際政治経済論講座

(劉・大窪研究室、池田・和田研究室)

suez-canal-gab25b7855_1920.jpg

​国際政治経済論講座について

 現代国際社会においては「国際政治」と「国際経済」が一層分かちがたく、地球環境問題にも密接に関わり合うようになってきました。このような目まぐるしい変化の本質は、従来の政治学・経済学・環境学の枠組みを越えた複合的な視野に立ってはじめて理解することが可能です。国際政治経済論講座ではそうした複眼的な思考に立ちながら、先端的かつ分野横断的で新たな知の構築を目指します。特にグローバル化のなかの日本、アジア、アメリカ、ヨーロッパ等の政治経済関係、持続可能な社会の建設にフォーカスを絞ることで、世界をリードする研究教育を遂行します。

 国際政治経済論講座は、国際政治・国際経済・持続可能性の研究に携わる講座として編成されました。本講座では、安全保障、地域紛争、ナショナリズム、貿易、地域経済統合、世界経済体制、循環経済、カーボンニュートラル、リスク管理など、日本を取り巻く国際環境での国際政治関係、持続可能性科学を扱う科目を設けています。それにより、政治・経済・環境などに密接な国際的関わり合いを解き明かすための研究教育を行うことを目的とします。本講座では政治学、国際関係論、経済学、環境学、情報科学等の社会科学に基づく分野横断的な知識を応用し、国際的な政治と経済、社会の現象を洞察する力を培う教育プログラムを提供し、現代国際社会の複雑で多様な現実問題を解き明かすための広範な知識と独創的な分析能力を備えた人材の育成に努めます。

bottom of page